糸を利用したフェイスリフトでリヒトアップ

治療を受けてみて良かったなと感じたポイント

フェイスリフト | フェイスリフト|若返り・アンチエイジング

年齢と共に頬や首周りにたるみが目立つ治療を受けてみて良かったなと感じたポイント術後まず実感したのはチークラインとネックライン

この治療を受けてみて良かったなと感じたポイントは、なんといっても切開を行わないので肌の負担が最小限で済んだことです。
美容整形を受けるとダウンタイムが長くなるため、長期休暇が取れるタイミングではないと受けることができないと考えていました。
この切らないフェイスリフトなら吸収性スレッドを挿入するだけなので治療時間も短く、ダウンタイムも最小限だったので、術後はマスクをしていれば傷跡が周りにバレる心配もなく、術後3日ほどで施術箇所の違和感や痛みなどはほぼ喪失して麻酔によるむくみもなくなったので、気軽に受けられる美容整形として人気の理由がわかりました。
そして今回挿入した吸収性スレッドは、いつまでも体内に残る素材ではなく時間の経過と共に自然と吸収されていくので、体に異物が残る心配がないことも魅力だと思いました。

フェイスリフトは部位ごとに
3回ほど分けてやるのが主流という話を
聞いて「それワイが既に実践してる方法やんけ」ってなった。
一発でフェイスラインも中顔面も首のたるみも引き上げるってやっぱ無理あるし、分けた方が確実だとやってみて思うよ(^O^

今日は夕方から爆睡して今起きた…

— 麻酔🌼 (@technical8error) September 23, 2020